<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

根津 フレンチ ブイヤベースフェア その5

b0085463_22152856.jpg


ブイヤベース続き。 
オキナヒメジ プリッとふわっと。 風味豊かに表面香ばしさがアフターに感じられます。
火入れはさすが。

b0085463_22154466.jpg


赤ヤガラ。  身しっかり? かなりしっかりしている? ヤガラってあまり食べる機会がなくて。

b0085463_2216161.jpg


太刀魚。 この皮のつるつる加減は家ではなかなかできなくて。
皮がやぶれちゃうんですよね~

 ***

この週末はちょっと遠出しての日帰りフレンチへ。
今かなりイチオシのフレンチに是非知人にも食べていただきたくて。 知人も招いて。

シェフも全力であたっていただいたようで、皆さん満足していただけたように思いましたが・・・さて?(笑)
ちなみに私自身としては非常に楽しみました!

ちょっと粗い部分や改善できそうなポイントはあるものの、そんなことは重箱の隅としか感じれられないスケールと繊細さと満足度。
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-30 22:22 | 外食 | Comments(0)

根津 フレンチ ブイヤベースフェア その4

b0085463_22495491.jpg


ここからが本当のフェアのメイン(笑)
ブイヤベースです。 レストランでちゃんとしたものはもしかして初めて?
もどきみたいのは何度かありますが。 なにがモドキでそうでないかは微妙ですが・・・気分だけで。

普段こちらのフェアでの供するスタイルとはちょっと変わった感じで、、、
というから、どう違うかとお聞きしたところ、普段は一皿にどーーーんと乗せるスタイルだったのを今回は異なるアレンジで、とのこと。

というわけで、”最初の”食材はホタテ。 定番の味わいではありますが、深遠なるスープとの相性はよいです。
比較的しょっぱかったり、味が濃厚すぎたりしますが、こちらはそんなことなく、これから続く料理に飽きさせず、それで薄味とも思えないジャストな感じ。 
もしかして追加スープを加えるときに煮詰めたりし、徐々に味を濃くしている、、あるいは濃くなった? 
という状況はあるかもしれませんが。

b0085463_2250232.jpg


軽く こげた感じが風味アップです。 ふっくらと素材のベストな火入れで供されており、
このスタイルは本場とは違うかもしれませんが、レストランとしてはこちらを推したいですね。
カジュアルなお店だったりオープンエアだったりすれば別ですが。

b0085463_2250979.jpg


そのまま皿をかえずにカニのシューをのせてスープを追加。
飲めばどんどんいれてくれます(笑) うまいです。
こちらのカニシュー。 やわらかいシューの生地とカニの風味。 
カニの身自体をガッツリというスタイルではありませんが、スープをよくすって。。

もちろん、定番のアイヨリや薄切りバゲット、粉チーズなどは添えられておりますので、味わいの変化に。
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-28 22:56 | 外食 | Comments(0)

根津 フレンチ ブイヤベースフェア その3

b0085463_23243933.jpg


前菜の最後を飾るのは、白イカのカルパッチョと白いガスパチョ バジルの香り

白いガスパチョは、トマトを使わないガスパチョのことをこういう言い方するみたいで、
それを使ってみた、、とのこと。

ガスバチョはきゅうり? 若干の青臭さ ネギの風味? バジルはあまり強くないが ガスバチョはちょっとザラッと。

後ほどうかがってみると、やはりいろいろな野菜が入っているようでした。納得(笑)
白イカの歯ごたえと甘さを引き立てるソースは繊細な味わいながら、楽しめる一皿。
夏っぽいですしね。

次から、、、メイン!!
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-27 23:26 | 外食 | Comments(0)

根津 フレンチ ブイヤベースフェア その2

b0085463_21474966.jpg


つづく一皿は、サワラのウニマヨ(笑) いやいやちゃんと料理名ありますよ。
高知県大月町産サワラのマリネ 生ウニのマヨネーズ アーモンドプードル シェリービネガーのゼリー

最初の一口はソースから、、と思ったのは、私の失敗。 結構酸味がっつりで。
ちょっと流れが・・・と思ったのは私の早とちり。 

アーモンドプードルが風味とコク、メインのソースとなるウニのマヨネーズがやさしい酸味と旨みが、単体ではやはりかなりしっかり目のさわらとよくあいます。

皮目は焼いているのでしょうか? 
意外に食べ進めるとはまる一品。 

ワインはメインに合わせてプロヴァンスのロゼだったのだすが、これは真っ向喧嘩しましたが(笑)
想像通り。 そんなに飲めないしね。
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-26 21:54 | 外食 | Comments(0)

根津 フレンチ ブイヤベースフェア その1

b0085463_21361541.jpg


アミューズとして。 まずは3つ、、というのがこちらのオーソドックスなスタイルですが、今回は2つ。
どちらとも酸味を生かして、どちらかというやわらかめのスタート。
左はアボガドとアボガド、ブロッコリー。 ヨーグルトの酸味が生き生きと。
ヨーグルトが好きなので私的には結構好きですが、酸味かなり印象的なので、苦手な方もいらっしゃるかな?
ブロッコリーはちょっと食感が固めで浮き気味かな? 好みかもしれませんが。

b0085463_21414072.jpg


もう一つはマグロのタルタル。 ケイパーでさっぱりとアクセント。  しゃきしゃきした食感はたまねぎかな?
定番系の味わいだが、軽い酸味で心地よく。 最初の酸味とちょっとかぶりがちか?

以前はオリーブオイルを多用する嫌いがあったように思うが、最近は酸味というのは夏を意識してか?
魚の得意なこちらとしては、女性にターゲット? 男性は酸味に苦手な方比較的多いですからね。
ちなみに、私はかなり強い酸味でも平気です。 慣れか? (笑)
すっぱいものがないと寂しい口なんで。
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-25 21:42 | 外食 | Comments(0)

そば そばがき

b0085463_22161219.jpg


つづく酒のつまみとしては、そばがき。
お蕎麦のように結構お店ごとにアレンジが違っていて楽しいです。
こちらはお店の雰囲気にあるように上品なスタイルで。

b0085463_22165627.jpg


〆はおそば。 3色盛りです。 季節の変わりそば(レモン)、せいろ、田舎の3種です。
レモンとせいろがいいですね。 田舎はもうちょっと個性的なほうが主張があって好みです。

b0085463_22175794.jpg

[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-24 22:17 | 外食 | Comments(0)

そば 

b0085463_2243740.jpg


酒肴3点盛。 そば豆腐。

b0085463_2245168.jpg


板わさ。 からすみ。 の計3つ。
酒のつまみには最適です。 家でもそば豆腐除けば食べられるものですが・・・
板わたさは厚切りが基本ですね。 やっぱり。

b0085463_2251224.jpg


お酒は蕎麦の日本酒。 すごい差があったかどうかはよく分かりませんが(笑)
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-23 22:08 | 食事 | Comments(0)

そば

b0085463_2244120.jpg


散歩圏内に新しく出来たという蕎麦屋へランチに。
こちらはお酒のつきだし。 蕎麦といっても、蕎麦だけ食べてでることは休日ではあまりしませんね。

蕎麦前をたっぷり楽しんでから、〆の蕎麦という流れで。

b0085463_2254969.jpg


b0085463_226874.jpg


なかなかいい雰囲気です。 まずはランチビールから。。
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-19 22:06 | 外食 | Comments(0)

松戸 パン 

過日ホームパーティの際のために購入してきた松戸にある行列のできる人気パン屋。

何度か購入しているが、毎回毎回結構な量を買い込んで冷凍しては朝食にしていたりします。
GWには京都・大阪でもいろいろパン屋めぐりしてきましたが、関西のレベルの高さには恐れ入ります。

好みにもよりますが、こちらクラスがごろごろあります。

b0085463_22134480.jpg


b0085463_22135656.jpg


b0085463_2214868.jpg


b0085463_22141962.jpg


b0085463_22143166.jpg


b0085463_2214425.jpg


b0085463_22145452.jpg


b0085463_2215743.jpg


b0085463_22152367.jpg


b0085463_22153788.jpg


b0085463_22155246.jpg

[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-18 22:15 | 食事 | Comments(0)

NHKダイオウイカ

b0085463_2212131.jpg


写真は不評だろうことは想像しつつ(笑) 

「深海の巨大生物」展にふらっと。

NHKの特番が好評だったようで、実物大ダイオウイカの模型を展示していたので行ってみました。


b0085463_22121525.jpg


やはり知識と実際の模型のサイズでみるのとは違いますので。
今後は国立科学博物館でも何かやるそうです。 

こちら

b0085463_22122619.jpg


もっとも不興だろうと思うのが下の写真。 目で見ているのでしょうね。 このサイズ。

b0085463_22123837.jpg


さて夕方からのお邪魔しているので客の数も多くはないのですが、それにしても圧倒的なスタッフの数。
ただ順路はこちらです、というためだけに・・・・!? 想像ですがバイトという感じではなく。 

一般企業とは違いますね。 (ここではあえてこういう言い方にとどめておきますが)
[PR]
by sinpsinpsinp | 2013-06-17 22:17 | 日常 | Comments(0)