人気ブログランキング | 話題のタグを見る

前菜

前菜_b0085463_23123418.jpg


続く前菜はこちら。 パースニップ ショウガの香りにミルクの泡。 上にウニ。

パースニップの風味と甘味、ウニもなかなか上ものだ。
ほんのりの味わう苦味がワインの苦味を引き立て旨味とアフターにつながっていく。

パースニックとは、、、ウィキでは
「ニンジンのような肉質の白い主根を食用とする。ニンジンに似た香気があり、味は淡白で甘みとわずかな苦味がある。」
とのこと。

パースニップだけだとワインとは合わないがミルク泡とコンソメジュレが接着剤になっています。
ちょっとかぼちゃのような風味とワインが逆に香ばしさが引き立てる。
口に広がる酸味とのバランス。

すっきりなワインが意外に深みを感じさせるのは料理との相性によるものか?
寄り添うという表現がぴったしの相性。
しかし、その相性は長年連れ添った女房、、切り離せないというか、”いるのが自然”というニュアンスに近い。

インパクトにはならないが、しみじみと味わえる一皿。
by sinpsinpsinp | 2013-02-21 23:18 | 外食
<< フォワグラのコンフィ アミューズ2 >>